牛乳 ささきあつし


by swoc

<   2010年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

b0040798_0473114.jpg

今日(訳あって)昼間っからビール飲みながらした話で
僕が小学校の6年間ランドセルに次ぐカバンとして手提げカバンに
ハローキティのカバンを使っていたことを期せずして思い出した

絶対僕はいやだったはずなんだけど
ハローキティの手提げカバンをランドセルに入りきらなかった荷物を入れてた
それも小学校の6年間
その道のりは決してまっすぐな道でなかったはず

親にもらった手前だし
当時の僕の家庭には余計なお金はないし
手提げは何らかの学校行事に使わざるを得ないし
そのカバンと僕のコンビは船出からギクシャクしてた

親に見つからないように
プリントされたキティをクシャクシャにしたり
床にたたきつけたりしてたりは泣き

自分でも自覚があるのにもかかわらず
同級生から女々しいとからかわれ
僕ごと校庭の砂まみれにされたりしては泣いてた

僕とキティの出会いはランドセルの特売会
(多分もう無くなったイベントホール松栄or勝山or黒松)
買うとタダで付いてくるのが手提げカバン
僕が親の手を引かれて買いに行ったときにはすでに
男児用の手提げカバンはもう無くて女児用のみ
そこで一番男の子でも使える色を妥協の上に選んだのが
ハローキティだったの

高学年に入りくたびれてきたハローキティ
取手は手の垢がにじみ黒くテカテカして
角に打ち込まれたリベットも錆びて
深い紺色だったのナイロンの生地もほころんできてた

何の感情だろうか
そんなハローキティにここまで冷たくしてきた僕に付き合ってきてくれ
カバンの上で手ふってくれる彼女に申し訳ない気持ちになったか
せめて卒業までは使ってやろうって
どうせ針の筵の奇異の目にでんと座ってやり過ごしてた

そう思って
中学にあがるときに小学生の思い出をダンボールに詰め込むまで
隠れた蜜月だったかも
柄にもないけど
ハローキティことキティ・ホワイトありがとう

急に昔のことを思い出すのは脳科学的には退化してる所為だそうです
どうしましょうか?
[PR]
by swoc | 2010-06-20 01:39 | おもったこと