人気ブログランキング |

実は昨日は


うちの馬鹿親父の命日
一年前のその日の未明に私は高速バスで東京から仙台へ移動中
そんなときに変な夢
すごい速さで自分の前から自分へ
過ぎていくものに
「ストップ!!」
って大声を上げて目が覚めて気がつくと
バスの中
折りしもその時間は親父が息を引き取ったぐらいの時間だった
いまでもそれが親父の仕業だと思いたい

朝方見た夢は
親父が死にそうだけど
生きていいる
親父に何か食わせてあげたいと
思って
何か甘いものを食べるか?
というと
意外に素直に「うん」
実際はそうじゃなかった
辛かったけど幸せな記憶の夢でした
by swoc | 2005-07-21 22:03 | 夢枕