お出かけより帰ってまいりまして

今回の旅の目的は
b0040798_1157325.gif

「人体の不思議展」が第一でして(HPではちょっとだけ標本の画像が見られます)
それにオプションのように美味しいお店をまってました

人体標本を見て思ったのは
すごく綺麗だったいうことと即身仏を見ているような崇高さにあふれてました

乱暴に説明すると
標本の仕組みとしては干ししいたけを樹脂で戻したようなもので
脂肪・水分を抜き取り
樹脂によって水分で整形される臓器・筋肉を生前の形状を維持してます

場内では家族ずれカップルが多く
女性の1/3は涙目でした
男性は以外に結構笑ってみている人がおおかったです
人の注目は生前のお顔を残していた標本に集まり
あまり内臓だけのパーツには集まりが無かった感じです
触ることもできて
そりあがった頭髪のザラザラ感はリアルでしたが
そのほかは樹脂によって硬化させられ硬く
ワックスが塗られていようなすべすべ感がありました

自分も含めて大半の人は
人体の部位に感心があったのではなく
献体を行った人達に感心が有ったのではないだろうか
火葬されるのではく自らの肉体を医療の礎に献体することを
どのように考えていたのか
また
献体によって肉体が生命活動を超えて
半永久的な新しい命をもつことに
不老不死へのコンプレックスに対して抵抗思いが
献体をした人には有ったのではないか

遺族・友人は個人の意思とはいえ
標本に変わり果てた故人をどう見るべきか

過去に禅宗の人の葬式に出たときに坊主の説法で
「死を考えることは生を考えることと同じ」
とするなならば
彼らの死後の生命によって自らの生について考えさせられたところです

さていつも牛乳風呂を見ていただいている読者へプレゼント
人体の標本の絵葉書を買ってきました
これで年賀状を先着1名で送ります
希望者は住所・氏名を記載の上「人体標本の年賀はがき希望」とメールください
私のメールが分からない人は仮メール
milking_gyunyu@yahoo.co.jp
まで
レスポンスが低いと思うけど
待ってまーす

ビックパレットふくしまは車で行くにはいいけど
バスが少ない
最寄の駅が安積永盛駅
(本数が少ない・郡山駅前ほどではなけど結構歩く)
会場が盛況な割りに公共交通機関が少ないのね



郡山で食べた

これ美味かったねー
教えてくれた田田さんありがとう
上にはチーズ中にはペンネが入って
カリカリのパンをちぎって食べるのです
そのほか
ベーコンときのこ
なすとかシーフード
ハンバーグとか
いろいろバリエーションがあったので
Mっつん今度作ってよー

そして福島
飯坂温泉の熱めのお湯と
湯上りの餃子
福島の餃子は統一な餃子は無く
先に食べたホワイト餃子や鍋焼き満州餃子もあるようです
ふくしま餃子の会まっぷ
そして今回の照井のような皮はパリ
味はあっさり
野菜中心で何個でもいける奴
一緒に福島に行ってくれる人が3以上いれば
満腹に行くんだけどね

さて今回の旅は交通費を抑えておりまして
バスは郡山-仙台の直行はあるんですが
福島の餃子と飯坂につられ乗り継ぎで行くことに
直行だと1800円
乗り継ぎだと福島間で550円
乗り継いで700円
往復で900円のお得
福島へは安いですよ
食うものはいっぱいあるようです
飯坂より足を伸ばせば赤湯・温湯温泉
UFO村あるし
みんなで行きましょう
[PR]
by swoc | 2006-01-10 13:18 | ただいま外出中