人気ブログランキング |

たまにはこんな話は如何でしょう

随分前、丁度その日は”みやぎ国体”の開会式の日の夜
閉店ギリギリ運送会社の出荷ターミナルに
荷物を届けに車で行った道すがら
私はオービスのセンサー
(自動速度取締機を探知し知らせるセンサー)
でコードレスホンの電波をサーチする機能で
行く先々で流れる他人の会話を聞いていました
会社から流れる業務連絡・恋人同士の何処とない会話・
Q2ダイヤルの卑猥な電話・母と息子の近況報告
面白かったのは
義母が嫌で別居状態の夫婦の会話
明日から開催される国体に出場する父を励ます息子と娘
自分とは決して交わることの無い他人の
真摯に伝わる言葉
盗聴でありながら感動を覚える会話でした

そして一番不思議だったのが
母と娘の会話で娘の夫が仕事を頑張っている
などの会話だったのが
娘の脇で娘の息子が電話に出たいらしく
娘にちょっかいをだしている
見かねた娘は電話を息子に代わり
孫と会話させる
母は旦那(つまり息子のお祖父ちゃん)に代わり
会話が続く
孫「あぱぁぁ!」
祖父「あぱぁぁ!じゃねーだろう。『あつし』元気か?ははは…

!?
他人の電話にもかかわらず
決して他人のように思えなく
このおじいちゃんは私の祖父で
それでこの電話は過去の時代からやってきた音
本気で思わないまでも
突然垣間見える不思議な次元を感じた瞬間でした
その音声を聞いたのは
幼児だったころ住んでた場所と
そう遠くは無いところでした
by swoc | 2004-10-28 21:54 | おもったこと