人気ブログランキング |

カテゴリ:おもったこと( 14 )

一周忌

今日は親父の一周忌
丁度去年のこの日は親父の誕生会をした日

親父は最期の時を自宅で迎えることにしたので
医療用ベットを借りて寝ていた親父を
家族全員で囲みビールを飲んだ

親父の余命を知って
1年と数ヶ月
辛かったけど自分に出来ることはやってみた
親父のそばにいてあげれたことは
本当は幸せだったのかもしれない
by swoc | 2005-07-10 21:51 | おもったこと

けっけっけ

中国企業がIBMのPC部門を買収
それで世界3位のPCメーカーに

中国が貧富の差をなくすために農村整備に
政府的に大規模インフラ整備

じゃ
中国の貿易増に儲かる日本の造船
次は
農機メーカー
ヤンマー・トヨタ・ヤマハ
またまた廉価パソコンが市場に出るな

いまCPU1.8GのPCで3万弱
時代だなぁ

しかし言っとくが
わが国日本は
インターネット普及率は海外に比べ格段に低いが
潜在的普及率は世界一であることは自慢すべき
だって
街角で分からないことがあれば
携帯開けば
連絡先・地図・メールがポケットにすっぽり入る端末で
確認できるなんて
わが国と韓国ぐらいですよ
それを使えこなせる日本人の技術も
相当なレベル
だってGoogleが日本に研究所置くぐらいだもん

さて何が儲かるか考えてみましたか?
by swoc | 2004-12-09 00:57 | おもったこと

事業主

PFI事業って知ってます?
小難しい話ですが社内に配布された
業界の世情を記した本で読んだ事で
うろ覚えなんですが

行政の事業を民間が行う物のシステム
アウトソーシング(外注)や
行政機関を外郭団体にし外郭団体への条例で管理するもの
とも異なる体系のようです
例えば
松森工場関連施設(松森ゴミ処理場のそばにあるスポーツ公園施設)
ここの工事の発注には設計・施工・運営も発注にあり
受注した業者は運営にコナミとミズノを迎えた
行政の行き当たりばったりの経営で失敗するよりは
プロの経営者を向かえ潤滑な経営を独立採算で行える
(その他全国にはゴミ処分場・空港・刑務所などの
検討を行っている地域もあるそうです)

発注にあたり
発注金額が最低で無いにもかかわらず
優れたプランを買われ
技術点を加算され落札した
これは廉価での低価格競争による
品質低下で、莫大な公共投資に関わらず
機能しない施設の出現を抑制するものかと

この仕組みは面白いと思いました
さて
皆さんならどんな業者に公共事業を委託してみたいですか?
もしくは
どんな公共事業を自由に動かしてみたいですか?
by swoc | 2004-10-31 17:26 | おもったこと
随分前、丁度その日は”みやぎ国体”の開会式の日の夜
閉店ギリギリ運送会社の出荷ターミナルに
荷物を届けに車で行った道すがら
私はオービスのセンサー
(自動速度取締機を探知し知らせるセンサー)
でコードレスホンの電波をサーチする機能で
行く先々で流れる他人の会話を聞いていました
会社から流れる業務連絡・恋人同士の何処とない会話・
Q2ダイヤルの卑猥な電話・母と息子の近況報告
面白かったのは
義母が嫌で別居状態の夫婦の会話
明日から開催される国体に出場する父を励ます息子と娘
自分とは決して交わることの無い他人の
真摯に伝わる言葉
盗聴でありながら感動を覚える会話でした

そして一番不思議だったのが
母と娘の会話で娘の夫が仕事を頑張っている
などの会話だったのが
娘の脇で娘の息子が電話に出たいらしく
娘にちょっかいをだしている
見かねた娘は電話を息子に代わり
孫と会話させる
母は旦那(つまり息子のお祖父ちゃん)に代わり
会話が続く
孫「あぱぁぁ!」
祖父「あぱぁぁ!じゃねーだろう。『あつし』元気か?ははは…

!?
他人の電話にもかかわらず
決して他人のように思えなく
このおじいちゃんは私の祖父で
それでこの電話は過去の時代からやってきた音
本気で思わないまでも
突然垣間見える不思議な次元を感じた瞬間でした
その音声を聞いたのは
幼児だったころ住んでた場所と
そう遠くは無いところでした
by swoc | 2004-10-28 21:54 | おもったこと