人気ブログランキング |

カテゴリ:飯( 57 )

an!

実は好物なのがアンパンマンポテトレシピを見るとオーブンかレンジを使えとのことですが
私は味の素に逆らって油で揚げます
そうすると今は亡きナビスコの「アイダホスティック」みたいな味がします

無作為に袋から取り出しあがってみると
an!_b0040798_1092589.jpg

カレー野郎だけじゃねぇか

ここで「私的カレー観」について
カレーが嫌いなわけじゃありませんが
「日本国民全員カレー好き」→「日本国民カレー馬鹿」
みたいなの嫌いなんですよね
coco壱番館みたいなカレーびたしな下品さが虫唾が走るというか
(ゴレンジャーのキレンジャーとか)
まず問題なのは
カレー命を銘打って私の口合わないcoco壱番館だな
こんな気持ちの悪いもんまで作りやがって
an!_b0040798_10111847.jpg

文句があるならCoco壱番館ども
ハムカツカレー作れ!

ということで心の狭い牛乳でした
追伸
カレー野郎の形でもアンパンマンポテトおいしゅうございました
味の素さんありがとう
ナビスコさんアイダホスティック復活してください
まずは限定でもいいいから
by swoc | 2006-11-26 10:12 |
今回の旅は新しく出来た青森県美術館を見に行こうというのが発端
調べるにつれ奈良美智さんの作品が弘前の吉井酒造でも見れるとのこと
計画を練れば練るほど本末転倒なツアー内容に
大切なのはプライオリティ
起点は県美術館
次にAtoZ
その次・・・は美味しいものと温泉
うふふ
五感はフルに使わないと
ゴメン次点の棟方志功美術館と寺山修二記念館
泣く泣く八食まで諦め奥入瀬と十和田湖ツアーへ
のんびり青森(②旅まとめ)_b0040798_23254480.jpg

二日目のこの日は月曜日
どこも休館日
奥入瀬&十和田湖は普通に気持ちいところでしたとりわけいいところもないので
のんびり青森(②旅まとめ)_b0040798_4394123.jpg

いろいろ突っ込みたくなるところはありますが
ナポリタン好きの方はこれ食欲をそそれるかが問題
やっぱり盆休み奥入瀬では渋滞に悩みます

ライダー同士って長旅してると
向かい合わせだと手を上げたりピースサイン送ったりするのよね
自分は率先してしてた方だけど
毎年このぐらいの季節に思い出す

先述の酸ヶ湯温泉
ここは温泉宿以外にも付近に温泉がぼこぼこいってて
「まんじゅうふかし」
のんびり青森(②旅まとめ)_b0040798_4463382.jpg

これお尻の下に温泉が吹いてて木の枠の上で座ってつかる温泉
バイクで疲れたお尻を休ませるには最適ですが
すぐ風呂に入るのでちょっとですませました

「地獄沼」
のんびり青森(②旅まとめ)_b0040798_450310.jpg

これ全部お湯
しかもいいお湯に仕上がってます
でもそこが湯の花が沈殿して底なしなのでは?

んで問題の
「千人風呂」
のんびり青森(②旅まとめ)_b0040798_4561014.jpg

私めがねないと女湯ゾーンまで見えないのが正直なところ
いやらしいところに男湯ゾーンに男子が女子ゾーンを望むように囲んでいて
めがね持参で来る男子
高いところに上がって見渡しのいいところにいる男子
妙齢の御婦人の登場に落ち着かない
「みればまいね、みせればまいね」(見ちゃだめよ見せちゃだめよ)
って書いてんじゃんか!
浅ましい男子の一部にいるかと思うと情けなくなりました

妙齢の女子がでるときにお尻を拝見できたときは
(当然前はタオルで隠してます)
心の中でガッツポーズ
自分もダメだ

んで肝心の泉質ですがかなり効きます
硫酸の系統で硫黄臭が2・3日体に染み付きました
薬湯いわれるわけです
このあと着たシャツには洗っても匂いが取れません

この温泉は青森市街から30分ぐらいでいけるのでいいとこだな
ちなみに男女別風呂もありますよ
また寄ったときは行きたいですね

そしてまた青森市街戻って食材を調達し浅虫温泉へ
ここも30分ぐらいでいける
本当に適当な空き地に野宿
のんびり青森(②旅まとめ)_b0040798_5195760.jpg

湯ノ島を望み一杯
民家に近すぎるとホームレスみたいだから人気のないところを選んだら
浅虫キティランドの隣地だった(デイリーポータルZ紹介
ここがDPZできたところか
夜に不法侵入すればよかったかと後悔
by swoc | 2006-08-21 23:30 |

先日のO畑さんの慰労会

先日のO畑さんの慰労会_b0040798_2212191.jpg

ひや汁なるものを作成
煮干・鰹節・白胡麻をすりおろして味噌を混ぜ
表面を焼いて
それを水で溶き冷やす
きゅうり・ミョウガ・しそ・長ネギ等を刻んだものと一緒に暖かいご飯の上にかけ
いただくもの

今度は一から自分で作ってみる予定

九州の宮崎県の郷土料理
山形にも全く独立してあるそうで
こちらは冬の食べ物とか
by swoc | 2006-05-29 22:01 |

いざ日曜の朝は

こっ早く秋保で起床
山を下って向かったのは
いざ日曜の朝は_b0040798_0304888.jpg

名取市「閖上朝市」
ここのところ行きたくてうずうずしてました
案の定
得体の知らない魚やオッサンがごろごろしたワンダーランド
いざ日曜の朝は_b0040798_042558.jpg

魚も安いのか高いのか分からないものありましたが
近海もののマグロ一匹1000円?
どうやってさばくんだ?

本格中華の屋台があり
いざ日曜の朝は_b0040798_0394744.jpg

水餃子(300円)これ見た目よりボリュームが
あってビールを調達してこなかったことに後悔

撤退間際を狙い割引品を探すマグロを半額でGET
めかぶを購入したところサービスでもう一掴みを
マグロの入った袋めがけておばちゃんがねじ込む
めかぶのどろどろでこの後大変なことになる
「モクズガニ 500円」と書かれた札の前に居たら
3盛り1000円サービス!
ってそんなに喰えないよって言ったら
1.5盛りで強引に袋にねじ込まれ購入する羽目に
いざ日曜の朝は_b0040798_0513435.jpg

何だかそんな風に売られるカニが可愛そうになってきた
「モクズガニ」って何だろう?って思って後日
サイトのカニ図鑑で調べて
(最初のプレビューが段々食用のはずのカニが異星生命体に気持ち悪くなってきます)
上海蟹の仲間らしいとのこと
似てるか?

てな訳でその夜のご飯はマグロの刺身・酢味噌のめかぶ・カニの味噌汁でした
by swoc | 2006-05-26 00:57 |

煎餅じーる

昨日の朝ベットから時計を見ると
7:54すでに出社予定時刻
さっきまでポポPの家に居たはず
これはワープである

そのワープ元にさかのぼる
我が家から徒歩3分
ポポP邸にて
煎餅じーる_b0040798_10462391.jpg

八戸の郷土料理
せんべい汁」をいただいておりました
先週仙台フォーラムの2階「下北」でも食べましたが
ふやけた食感がたまりません
煎餅じーる_b0040798_10465111.jpg

スタンダードなのが醤油スープで鶏肉と牛蒡
食べ方はいろいろ味噌もありだしね
意外や200年の歴史もあるってのがさすが
秋田にきりたんぽあり
八戸にせんべい汁あり
といった感じだ
ポポPご馳走様でした

八食品センターに行きたくなって来た
気仙沼の海産物市場もこうあらんことを
DPZでこんなレポートもありました
by swoc | 2006-05-20 10:52 |

黒べこ市なのに馬刺しが人気
肉の巡礼地はここ
肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉_b0040798_0285155.jpg

by swoc | 2006-05-10 00:28 |

すいません

実はジャンクフードもたまに食べます
外食だと高く尽くし
自分の料理も面倒くさく感じるときもあるのです
ここんとこはジャスコの冷凍ピザは月に3枚ぐらいは食べてます
大手ハム会社・冷凍食品会社のピザでは×
MAX VALUのピザが一番
チーズや適当な肉をさらにのせて食べるのがお好み

先週発見して昨日も食べたのが
すいません_b0040798_133575.jpg

野菜たっぷりロッテリアDX
これ普通のよりでかくて具沢山
新メニューに入ってないので喰えるのは今のうちか?
by swoc | 2006-05-06 13:05 |

GW後半に向けて

5/2
就業後ポリテク時代の人達と「大町へそのを」へ
GW後半に向けて_b0040798_11453788.jpg

ここのモツ煮はビーフシチューか?ってほど良く煮込まれていて美味
名掛丁の「とり仙」がなくなった今美味いモツ煮はここだね
この後K刈邸にて焼酎漬けになり死亡
GW後半に向けて_b0040798_11542040.jpg

by swoc | 2006-05-06 12:57 |

えくれあ

休肝日を習慣付けたせいだろうか?
甘いものが食べたくなってきた
年に数回甘いものが食べたいときがやってくる
スイーツというと私の中ではイメージが悪い
元の職場に居た「働かない肥えたOLの温床」
スイーツの道は私にとっては暗黒の罪の世界
できるだけ計画的に食べたい
間食をできるだけ避けたい私
えくれあ_b0040798_044216.jpg

あすは朝食にエクレアと牛乳で健康的な朝にしようか
最近エクレアというお菓子の存在を知りました
美味しいエクレアの店を教えてください
by swoc | 2006-04-21 00:08 |

これはなんと

これはなんと_b0040798_2350291.jpg

高級粕取焼酎 「烟波亭」(えんばてい)
先日の河北新報で酒粕で作った焼酎があるとは小耳に挟んでおりましたが
土曜のサイクリングにワンカップ収集のために
これはなんと_b0040798_081870.jpg

立ち寄った造り酒屋で発見
塩釜の酒屋といえば「浦霞」で有名な「佐浦」さんを思い出しがちですが
このお酒は「阿部勘酒造店」さん謹製
購入予定の無いのに思わず購入したところ
375mlのくせに2000円(直販なので100円安)
話のネタにと我慢

ですが先日の記憶の確かな範囲で飲みましたところ
日本酒の香りが強く味も日本酒の甘みを増幅させたような良いお味
値千金!
2000円は妥当

仙台での購入は難しく塩釜でお買い上げいただくのが確実なようです
塩釜でしか食べられないRRKのラーメンのあとは「阿部勘酒造」さんへ

なおそれをさらに熟成させたものは
手前の白いボトル
これはなんと_b0040798_031070.jpg

勝畫楼 (しょうがろう)
なぜか値段が2000円(直販価格)と熟成代は無料
by swoc | 2006-04-19 00:04 |